1分で申し込み 無料で出張相談

 

数百万円の融資を受けて独立した方がぞくぞく誕生

 

専門家に任せると融資の成功率が

こんなにも変わること知っていましたか?

 

あなた一人で申し込んだ場合 成功率50%以下

専門家のサポートがある場合 成功率90%以上

 

 

大阪創業融資ラボの融資実績

 

 花屋 自己資金800万円→融資実行額1,000万円

 

 NPO法人 自己資金400万円→融資実行額1,000万円

 

 弁当屋 自己資金70万円→融資実行額750万円

 

 焼肉屋 自己資金130万円→630万円

 

 BAR 自己資金30万円→融資実行額200万円

 

 リフォーム業 自己資金100万円→融資実行額500万円

 

上記以外にも実績あり、融資成功率100%を継続中

 

なぜ成功率にこれほど差が出るの?

 

 なぜあなた一人で申し込むと成功率が低くなり、専門家のサポートを受けて申し込むと成功率が激的に上がるという結果が出ていると思いますか?

 

理由は経験と人脈にあった

 

 独立する方が創業融資を申し込むのは人生で一度だけ。こんなことに悩んだり困ったりしていませんか?

 

 自分の状況でいくらまで融資が受けられるわからない

 

 創業融資をどの銀行に申し込めばいいのかわからない

 

 創業融資に通る資料の作り方がわからない

 

 早く独立したい。できるだけ時間をかけずにすぐ借りたい

 

 担当者との面談でどんなことを聞かれるのか不安だ

 

 

経験と人脈は創業融資を申し込んだ回数から生まれる

 

 一方で専門家は毎月創業融資のサポートをし、必要な資料の作成を行っていてどんな状況の方にも対応できるノウハウを持っています。

 

 また何度も銀行に顧客を紹介しているため懇意にしている担当者もおり、初めて申し込みをする方よりも迅速に手続きを進めてもらえます。

 

経験が豊富で人脈のある専門家のサポートがあると

成功率が圧倒的に高くなる

 

 つまり満足のいく融資を受けようと思うのならば専門家に融資のサポートを依頼するのが最も近道だと言えます。

 

 しかも融資の資料は専門家が勝手に作るのではなく、あなたのビジネスプランをヒアリングして作成するので銀行の担当者との面談にも対応することができます。

 

確実に創業融資を受けたいなら

大阪創業融資ラボにお任せください

1分で申し込み 無料で出張相談

 

 

 

 はじめまして、大阪創業融資ラボを運営している税理士・創業融資コンサルタントの空閑敏明(くがとしあき)と申します。

 

 私もあなたと同じように独立し、自分の事務所を立ち上げるときに銀行に創業融資の申し込みをしました。会社員時代は、融資のサポートをするような業務をしたことがなく、どうすればいいかわからない状態で、とりあえず事務所近くの支店に行きました。

 

 正直なんとかなるだろうと思い、あまり調べもせず、そのときに渡された創業計画書を作成し、400万円の申し込みをしましたが、残念なことに200万円と半額の回答でした。結果的に資金繰りはなんとかなりましたが、自分の事業内容が否定されたようで非常に悔しい思いをしたことを覚えています。

 

 その後、融資コンサルタントの方にお願いして融資のノウハウを教えていただき創業融資のサポート業務を始めたのですが、知識さえあれば当時も満額の融資を受けることができたと後悔しています。知識があれば希望通りの融資を受けられることを知り、あなたのように融資を受けて起業したい方や、お金がないから起業を諦めている方のお手伝いをしています。

 

 現在のところ、毎月3件以上の問い合わせをいただいており、私がサポートして創業融資を申込んだ方については、100%の成功率を保つことができています。

 

 

大阪創業融資ラボに依頼してみてどうでしたか?

堺市で飲食店経営 Mさん(40代 男性)

私は自分で日本政策金融公庫に融資の申請をして断られたので、創業融資を諦めていました。創業計画書の書き直しを何度もしてかなり時間をかけたのですが、個人信用に問題があることがわかり審査が通りませんでした。しかたなく自己資金で開店させたのですが、必要な設備を導入することができず融資の必要性を感じていたところにこのサービスの存在を知り依頼することに。別の銀行を利用することで、希望どおりの融資を受けることができました。本当によかったです。

 

寝屋川市で不動産賃貸業 Iさん(40代 男性)

サラリーマンをしながら副業で不動産賃貸を始めたのですが、日本政策金融公庫の創業融資の要件にあてはまらず、最初は高金利の信用金庫で融資を受けました。低金利、無担保・無保証の日本政策金融公庫でどうしても融資が受けたくて、このサービスを申し込みました。
中小企業経営力強化資金という制度を利用し、なんとか物件を購入することができました。不動産賃貸業にとって大事な返済期間もかなり長くとることができ大変満足しています。

 

池田市でHP制作会社経営 Hさん(30代 男性)

自己資金に乏しくほぼゼロからのスタートだったため、できるだけ多額の融資が受けたくて依頼しました。設備の導入がなく、運転資金のみの申し込みだったのですが、結果的に自己資金の5倍の融資を受けることができ非常に助かりました。日本政策金融公庫の担当者との面談にも同席していただき、結果が出るまで1週間もかからず依頼して正解でした。

 

大阪創業融資ラボは毎月、創業される方のお悩みを解決しております

1分で申し込み 無料で出張相談

 

数百万円の融資を受けて独立したい方は

「創業融資プランニングサービス」をお試しください。

 

 専門家に依頼してあっという間に創業融資を終わらせる

 

 専門家に依頼するとあなたがお一人で申請したときよりも約半分の時間で融資が完了いたします。初めての方が申請すると資料の作成から融資の結果が出るまで一般的に2ヶ月〜3ヶ月かかると言われています。

 

 専門家に依頼すると30日以内には必ず結果が出ます。弊所でも申し込みから最短半月で融資が振り込まれたこともありました。

 

 起業前後は、事業の準備に非常に時間がかかります。創業計画書で一番大切で最も時間のかかる資金繰り計画は、ヒアリングをもとに私が作成いたします。

 

 受け付けは毎月3組まで

 

 創業融資プランニングサービスは、月3組までしか申し込みを受け付けておりません。専門家である税理士が直接サポートすることで完璧な創業計画書を作成しています。

 

 たくさんのお客様を抱えると、質の高さを維持することが難しくなるため限定3組までとしております。

 

 国が認定した税理士がサポートすると金利が安い

 

 私は国が認定する「経営革新等支援機関」に登録されています。この経営革新等支援機関を経由して融資を申請すると、「中小企業経営力強化資金」という制度を使うことができます。

 

 専門家に依頼せずに申し込んだときよりも0.3〜0.6%金利が安くなります。1,000万円を7年返済で借りた場合、金利がたった0.5%変わるだけで利息の総支払額が17万円も安くなります。

 

 完全成功報酬で追加請求一切なし

 

 創業融資プランニングサービスは完全成功報酬です。

 

 もし融資に失敗してしまったら1円の請求も行いません。追加で費用を請求することはありませんのでご安心ください。

 

 

 

サービス内容

 融資が可能かメールで診断

 

まずはメールでいくつかの質問に答えてもらい融資が可能かどうか診断します。その後、希望があれば直接お会いしてお客様の現状や事業の詳細を無料でヒアリングします。

 

 申し込みをする銀行の選定

 

 基本的に創業融資は日本政策金融公庫に申し込みますが、お客様の状況によっては他の銀行に申し込みをするケースもあります。お客様に合った銀行を私が選びご提案いたします。

 

 創業計画書の作成をサポート

 

 銀行に提出する創業計画書の作成をお手伝いいたします。ポイントは、丸投げでの作成ではなく、例えば「創業の動機」などお客様が書くべきところと、資金繰り計画など私が得意としているところを分担して作業することです。お客様も作成にたずさわることで銀行との面談に対応できるようになります。

 

 銀行との面談に同行

 

 創業融資を申し込むと必ず担当者との面談が行われます。ご希望に応じて銀行との面談には同行し、サポートさせていただきます。横に専門家がいることで不安なく銀行の担当者との面談に臨むことができます。

 

創業融資プランニングサービスの料金

創業融資プランニングサービスの料金は、融資額の2〜3%

 

※現在キャンペーン中につき、税務顧問契約をご希望のお客様は、料金を融資額の1%に割引きいたします。

 

※税務顧問契約をご希望でない場合は、着手金(料金の3分の1)をいただいております。

 

※万が一、融資が成功しなかったときは、料金は請求いたしません。

 

 

 キャンペーン期間中につき今なら低コストで

サービスを受けられるチャンス!

 

無料で出張相談 1分で申し込み

 

お申し込み後の流れ

 

ステップ1 メール診断後、無料相談のお申し込み

 

 お気軽にご連絡ください。親切・丁寧に対応いたします。
 まずは、下記のフォームに必要事項を入力し、お問い合わせください。原則24時間以内にメールにてご連絡いたします。

 

 

ステップ2 打ち合わせ

 

 ご予約いただいた日程で、打ち合わせを行います。場所は、弊所が利用しているビジネスサロンかお客様の事務所です。
 融資の概要やサービス内容について説明をし、お客様の現在の状況、これから始める事業の内容などを把握いたします。
 お客様が融資の申し込みをするのに最適な銀行のアドバイスをいたします。
※相談は無料です。打ち合わせに費用が発生することはございません。

 

 

ステップ3 契約の締結

 

 弊所のサービス内容と料金に合意いただいた後、正式な契約を結ばせていただきます。契約を締結してから融資に必要な資料の作成を開始いたします。
※税務顧問契約をご希望でないお客様には、契約締結後に着手金(成功報酬の3分の1)をいただいております。

 

 

ステップ4 資料作成

 

 資料を作成するのに必要な項目についてヒアリングをし、資料の作成を行います。
 融資の申し込みに必要な資料の作成ができましたら、内容の確認をしていただくためにもう一度打ち合わせを行います。

 

 

ステップ5 資料の最終チェック→ 融資の申し込み

 

 お客様にこちらで作成した資料の確認をしていただいた後、銀行に融資の申し込みをいたします。弊所がお客様と銀行の担当者との面談の日程調整を行い、その面談に同席もいたします。融資が決まって弊所の業務は終了し、料金の請求をさせていただきます。

 

 

 

創業融資プランニングサービスのメリット

 

 自分で申し込むより成功率が激的に上がる

 

 専門家に依頼する最も大きなメリットは、あなた一人で申し込んだときよりも融資が成功する確率が上がることや希望した金額を満額かそれ以上調達できることです。

 

 申し込みから融資の決定までが驚くほど早い

 

 専門家に依頼する2つ目のメリットは、融資が決定するまでの期間が短くなることです。初めて申し込みをする人よりも、毎月申込書類を作成している人のほうが手続きを早く行えるのは当然だと思いませんか?

 また、銀行との繋がりもあるためよりスピーディーに手続きが完了します。

 

 

絶対に知っておくべき自己申請の3つのリスク

 

 融資の成功率、融資額への影響

 

 一般的に自分ひとりで融資を申し込んだときの成功率は50%以下だと言われています。また、融資が成功しても希望額を満額借りられることは少ないようです。私のところにも、一度銀行に融資を断られてから問い合わせをしてこられるお客様が数多くいらっしゃいます。

 

 融資完了までの期間が長くなる

 

 初めて創業融資を申し込む方は、手続きの流れやどういった資料が必要かわからないためどうしても時間がかかってしまいます。専門家に依頼した場合の倍以上、2〜3ヶ月という時間がかかることが多いです。

 

 一度融資に失敗してしまうと・・・

 

 日本政策金融公庫の場合、申し込みにNGが出されると半年から1年は次の申し込みができません。後悔しないためにあなたが融資が通る状態か申し込む前に確認することをおススメします。

 

 

 創業融資に失敗すると起業そのものがスタートできないかもしれません

 まずは創業融資が受けられるか診断いたしますのでお気軽にお問い合わせください

会社名・屋号

お名前 必須

メールアドレス 必須

業種 必須

事業を行う市町村 必須

事業に使えるお金 必須

万円

融資希望額 必須

万円

ご相談内容

【プライバシーポリシー】
大阪創業融資ラボを運営する空閑税理士事務所(以下、「弊所」といいます。)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、弊所で取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。お客様からいただいた個人情報は、弊所が提供する創業融資プランニングサービスに利用し、お客様の承諾を得た場合や法令等により正当な理由がある場合を除き、第三者に提供または開示いたしません。

 

事務所概要

サイト運営 空閑税理士事務所

 

代表者 空閑敏明

 

資格 税理士(登録番号127755) 経営革新等支援機関(近財金1第307号、20150710近畿第4号)

 

所属組織 近畿税理士会 枚方支部

 

所在地 大阪府寝屋川市

 

営業時間 平日9:00〜17:00

 

Copyright (C) 2016-2018 大阪創業融資ラボ  All Rights Reserved.