無料で出張相談 1分でお申し込み
料金は完全成功報酬です

 

こんなことにお困りではありませんか?

創業融資の申し込みをしようと思っているんだけれど・・・

 受けられる融資の金額がわからない

 どの銀行に相談すればいいのかな

 創業融資に通る資料の作り方を知りたい

 時間をかけずできるだけ早く借りたい

 面談でどんなことを聞かれるのか不安

 融資を断られた、もう諦めたほうがいいのかな

そのお困りごと

大阪創業融資ラボが解決いたします

はじめに

融資が可能かのセルフチェック

 

チェックポイント1

過去5年以内に破産などの

債務整理をしたことがない

創業融資を受ける場合には、過去の債務整理の履歴が融資が可能かどうかの判断に大きな与えます。おおむね5年以内に債務整理を行った方は、融資を断られる傾向があります。一度融資を断られると日本政策金融公庫の場合は、半年から1年は再申し込みができません。債務整理をした過去があるときは、5年以上たつまで待ってから融資の申し込みをしましょう!

チェックポイント2

過去5年以内にローンやカードの

支払いを3ヶ月以上放置していない

日本政策金融公庫は、融資の申込者が信頼できる方かどうか判断するために支払期限があるものの支払状況を細かくチェックします。この支払状況は、信用情報機関に登録されています。3ヶ月以上支払いを忘れると、事故情報が記録されます。融資を申し込む前に、信用情報機関に確認をしましょう。

チェックポイント3

消費者金融の利用が

過去2年以内にない

日本政策金融公庫は、消費者金融の利用状況を非常に気にします。日頃の借入状況から申込者の方への信頼度をはかっているからです。申し込む直前2年間くらいの利用はできるだけやめておきましょう。直近で利用していたときは、融資を断られることが多いです。

チェックポイント4

事業に使えるお金が

100万円以上ある

事業に使えるお金(自己資金という)がいくらあるかで、独立のためにどれくらい努力・準備してきたかがわかります。自己資金の金額が、融資を受けられる金額に大きく影響します。自己資金0円の方は、お金が貯まるまで独立を待ちましょう。一時的に借りてきたお金を自己資金と言う(見せ金)のは絶対にやめましょう。融資の審査の中で、自己資金をどうやって貯めたのかを通帳などで確認されますので、見せ金では融資に通りません。

 

全て問題なければ融資が通る

可能性がかなり高いです!

 

大阪創業融資ラボが選ばれる3つのポイント

 

 

創業計画書の作成を完璧にサポート

 

 

これは創業融資を受けるときに作成する創業計画書です。

全部で8つの項目があり、全てに書き方のセオリーがあります。

セオリー通りに書けていないと再提出、

運が悪ければ融資が通りません。

初めて書く方が、もれなく完璧に書けると思いますか?

またこれには、事業にとって最も大切な売上や利益を

書くスペースがほとんどありません。

弊所では、この創業計画書の書き方のノウハウを持っています。

この計画書にプラスして独自の事業計画書も作成することで、

あなたのビジネスが成功する根拠を数字で示します。

 

 

申請から融資の決定までが驚くほど早い

 

 

申し込みに必要な書類を書き始めて、融資が決定するまでどれくらいの期間がかかるかご存知ですか?

初めて申し込みをされる方だと2〜3ヶ月もかかります。

専門家に依頼すると打ち合わせから融資の決定まで、約1ヶ月で完了します。

銀行に融資の申し込みをしてから審査に通るまで最短で1週間ということもありました。

起業前後の最も忙しい時期に、融資の手続きであなたの貴重な時間を使ってしまうのはもったいないと思いませんか?

 

 

国公認の税理士がサポートすると金利が安い

 

 

弊所は国が認定する「経営革新等支援機関」に登録されています。

この経営革新等支援機関を経由して融資を申請すると、「中小企業経営力強化資金」という制度を使うことができます。

自分で申し込んだときよりも0.3〜0.6%金利が安くなります。

1,000万円を7年返済で借りた場合、金利がたった0.5%変わるだけで利息の総支払額が17万円安くなります。

 

 

 

完全成功報酬で追加請求一切なし

 

大阪創業融資ラボへの支払い額は?

報酬融資額2〜3%

※現在キャンペーン中につき、税務顧問契約をご希望のお客様は、報酬額を1%割引きいたします。

※税務顧問契約を結ばない場合は、着手金をいただいております。

創業融資プランニングサービスは

完全成功報酬です。

もし融資に失敗してしまったら1円の請求も行いません。

追加で費用を請求することはありませんのでご安心ください。

 

 

絶対に知っておくべき

自己申請の3つのリスク

 

融資額への影響

 

自己申請の場合

融資額が希望額に満たない可能性が増加

 

大阪創業融資ラボに依頼する場合

融資額が満額、もしくは増額になる

 

融資完了までの時間が長くかかる

 

自己申請の場合

完了まで2ヶ月から3ヶ月かかる

 

大阪創業融資ラボに依頼する場合

完了までの時間が1ヶ月から1ヶ月半ですむ

 

融資が失敗すると・・・

 

自己申請の場合

次に申請できるのは半年〜1年後

 

大阪創業融資ラボに依頼する場合

弊所の融資成功率は99%です。

 

無料で出張相談 1分でお申し込み

大阪創業融資ラボに依頼してみて

どうでしたか?

堺市で飲食店経営 Mさん

私は自分で日本政策金融公庫に融資の申請をして断れたため、創業融資を諦めていました。

創業計画書の書き直しを何度もしてかなり時間をかけたのですが、個人信用に問題があり審査が通りませんでした。

しかたなく自己資金のみで開店させたのですが、必要な設備を導入することができず融資の必要性を感じていたところに大阪創業融資ラボの存在を知り依頼することに。

別の銀行を利用することで、希望どおりの融資を受けることができました。本当によかったです。

 

寝屋川市で不動産賃貸業 Iさん

サラリーマンをしながら副業で不動産賃貸を始めたのですが、日本政策金融公庫の創業融資の要件にあてはまらず、最初は高金利の信用金庫で融資を受けました。

低金利、無担保・無保証の日本政策金融公庫でどうしても融資が受けたくて、大阪創業融資ラボに依頼しました。

中小企業経営力強化資金という制度を利用し、なんとか物件を購入することができました。不動産賃貸業にとって大事な返済期間もかなり長くとることができ大変満足しています。

 

池田市でHP制作会社経営 Hさん

自己資金に乏しくほぼゼロからのスタートだったため、できるだけ多額の融資が受けたくて依頼しました。

設備の導入がなく、運転資金のみの申し込みだったのですが、結果的に自己資金の5倍の融資を受けることができ非常に助かりました。

日本政策金融公庫の担当者との面談にも同席していただき、結果が出るまで1週間もかからず依頼して正解でした。

 

 

 

税理士の空閑敏明が全力でサポートいたします。

改めして、大阪創業融資ラボを運営している税理士の空閑(くが)と申します。私も独立し、自分の事務所を立ち上げるときに日本政策金融公庫に融資の申し込みをしております。勤務時代は、融資のサポートをするような業務をしたことがなく、どうすればいいかわからない状態で事務所近くの支店に行きました。なんとかなるだろうと思い、あまり調べもせず、そのときに渡された創業計画書を作成し、400万円の申し込みをしました。しかし、結果は残念なことに200万円と半額の回答でした。

その後、元銀行マンの方にお願いして融資のノウハウを教えていただき創業融資のサポート業務を始めたのですが、知識さえあれば当時も満額の融資を受けることができたと後悔しています。知識があれば希望通りの融資を受けられることを知り、融資を受けて起業したい方や、お金がないから起業を諦めている方のお手伝いをしています。

 

 

 

創業融資プランニングサービスは

ここが違う!

 

 融資が可能か無料で診断

まずは無料相談でお客様の現状や融資の希望額をヒアリングさせていただきます。打ち合わせ後、融資が可能かどうかいくらまで融資を受けることができるかの診断結果をお伝えいたします。

 

申し込みをする銀行の選定

基本的に創業融資は日本政策金融公庫に申し込みますが、お客様の状況によっては他の銀行にお願いすることになります。お客様に合った銀行を私が選びご提案いたします。

 

 創業計画書の作成をサポート

銀行に提出する創業計画書の作成をお手伝いいたします。ポイントは、丸投げでの作成ではなく、例えば「創業の動機」などお客様が書くべきところと、数値計画など私が得意としているところを分担して作業することです。お客様も作成にたずさわることで面談時の質問に対応できるようになります。

 

銀行との面談に同行

銀行との面談には原則同行し、サポートさせていただきます。横に専門家がいることで不安なく銀行の担当者との面談に臨むことができます。

 

お申し込み後の流れ

ステップ1 無料相談のお申し込み

お気軽にご連絡ください。

親切・丁寧に対応いたします。

まずは、下記のフォームに必要事項を入力し、お問い合わせください。

原則24時間以内にメールにてご連絡いたします。

ステップ2 打ち合わせ

ご予約いただいた日程で、打ち合わせを行います。

場所は、お客様の事務所か弊所が利用しているビジネスサロンです。

融資の概要やサービス内容について説明をし、お客様の現在の状況、これから始める事業の内容などを把握いたします。

お客様が融資の申し込みをするのに最適な銀行のアドバイスをいたします。

※相談は無料です。打ち合わせに費用が発生することはございません。

ステップ3 契約の締結

弊所のサービス内容と料金に合意いただき、正式な契約を結ばせていただきます。

契約を締結してから融資に必要な資料の作成を開始いたします。

※税務顧問契約をご希望でないお客様には、契約締結後に着手金をいただいております。

ステップ4 資料作成→融資の申し込み

資料作成に必要な事項についてヒアリングをし、資料の作成を行います。

融資の申し込みに必要な資料の作成ができましたら、内容の確認をしていただくためにもう一度打ち合わせを行います。

その後、銀行に融資の申し込みをし、弊所が面談の日程調整を行い、銀行との面談にも同席いたします。融資が決まって弊所の業務は終了で、料金の請求をさせていただきます。

 

 

お気軽にご相談ください。

相談は無料です。

 

会社名(屋号) ※任意 

 

お名前 ※必須 

 

業種 ※必須 

 

メールアドレス ※必須 

(docomo、SoftBank、auのメールアドレスには、弊所からのメールが届かないことが

ございますので、Gmailなどパソコンのメールアドレスを入力してください。)

 

都道府県 ※必須 

 

事業に使えるお金 ※必須 万円

 

融資希望額 ※必須 万円

 

ご質問など ※任意

 

 

【プライバシーポリシー】
空閑税理士事務所(以下、「弊所」といいます。)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、弊所で取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。お客様からいただいた個人情報は、弊所が提供する創業融資プランニングサービスに利用し、お客様の承諾を得た場合や法令等により正当な理由がある場合を除き、第三者に提供または開示いたしません。

 

事務所概要

サイト運営 空閑税理士事務所

 

代表者 空閑敏明

 

資格 税理士(登録番号127755) 経営革新等支援機関(近財金1第307号、20150710近畿第4号)

 

所属組織 近畿税理士会 枚方支部

 

所在地 大阪府寝屋川市

 

営業時間 平日9:00〜17:00

 

Copyright (C) 2017 大阪創業融資ラボ All Rights Reserved.